新潟駅に父と到着したとたん、寒さにびっくり。青嵐かなぁ。

東京と10度以上の気温差、父大丈夫かなぁ。

タクシーに早々と乗り込み、父に「大丈夫?寒いよね。やっぱり厚手のジャケットを着せるべきだったね、ごめんね、ホテルに着いたらセーター買いに行くね」

「いいよ、外行かないから」と言われたので、すぐに事務所へ電話。

「悪いんだけど、父が寒がってるので、ブルーのジャケットを明日の朝届けられるように手配してね」とお願い。

 

ホテルに着き部屋に入ってカーテンを開けたら、一面の新潟の景色。

山合いは雲が重く深い色をしているのに、佐渡の海側からは大きな太陽がいっぱいにさし込み、青空の深みと浅みが綺麗に見え、何とも不思議な光景をしばし楽しんでましたが、部屋の温度を28度にしたにもかかわらず、なかなか暖かくならない。父がベッドの中で暖まっているのを見てフロントへ電話を。

ホテルは館内全体の温度コントロールのため、数十分後、ようやく暖かくなりました。

 

明日はいよいよ新潟県新潟市新津美術館のラストサイン会。

ファンの方々に会えるのが楽しみです。

しっかり体調を整えてと思いますが、11時過ぎてもまだ寝てくれません。

いつも12時、1時近くでないと寝てくれないからねぇと思ってたら12時に

寝ちゃってくれました。

光の散歩影のおしゃべりについて、しばらく控えておりました。また辞めたほうが、良いのかも知れないとも思いました。

言いたい事もありますし言える楽しさもありました。でも、不満な方もいらっしゃる事も知らされました。

この先どうしようか迷って迷子になってしまい、私の心の中では泪が溢れて湖になってしまいそうで…

もやもやの心に、光の私と影の私を呼んで話し合っていたら少し楽になりました。

少しづつ少しづつ、リハビリの様に毎日じゃあなくても、なんとなーくやらせていただきますね😉

それでは、今日のこの日からまたまた宜しくお願い致します。

大阪 天保山 藤城清治光の楽園展  最後のサイン会が無事終了致しました。

そして今日、いよいよラスト1日になってしまいました。

ここで皆様に、お伝えしなくてはいけない事がございます。

明日をもって大阪展は、最後とさせていただきます。

まだまだ伺っていない各県の美術館に、藤城清治の芸術を一つでも多く残せるように、できる限り展覧会をさせていただきたく考えております。

90歳を迎えようとしていた 大阪天保山展覧会の最終日頃、ウォーキングをして脊柱管を痛め札幌の展覧会中に一回目の手術。同じ年の10後半に二回目の手術をしました。その後のうつ状態も長かったと思います。 

でも 、今は、100%の体調ではありませんが、ファンの皆様の励ましがあり、スタッフにも頑張ってもらっています。

ほんとうにありがとうございます。

心からの感謝をお伝えしたいと思います。

 

 

これから向かう名古屋松坂屋本館七階催事場のサイン会の準備に

えっ半ズボンなの?

サイン会で、初めて半ズボンを履いてみたいとの事です。新鮮かもねぇ


Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR