一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.07.28 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

昨日、朝6時40分頃の札幌は
ちいちゃなさらさらの砂糖雪でございました。
それからしばらく時間が過ぎて、吹雪に変身していき
美術館にいらしゃるファンの皆様は大丈夫なのか心配しながらホテルを出発し、
美術館に向かう途中の道は雪、雪、雪の中
いつもよりゆっくりと車を走らせ美術館に到着いたしました。

札幌の多くのファンの皆様、
昨日は吹雪の中、来ていただきありがとうございました。



ファンの皆さまへ、


2014年ー2015年  10月10日 ー1月18日
「芸術の森美術館光と影のファンタジー」

藤城清治の世界展ラストサイン会について、緊急ご報告をさせて頂きます。
 
2014年12月、札幌でのクリスマスサイン会の後、
皆さまご存知の通り藤城は検査入院いたしました。
診断の結果は、
「すぐにでも手術をしなければ、車椅子の生活です」と聞き、
本当に色々なことを悩む毎日でした。
担当医師の福井先生と、さまざまなやり取りさせていただきました。
私と父との話し合いも、今置かれている現状も、聞き入れ下さり、
それでも、手術の日を前に進ませて下さいました。

2015年1月5日入院。
そして、1月10日に手術となりました。無事、手術は成功致しました。
あんなにも痛がっていた足も、痛みはなくなり、手術後1日目には、
立って少し歩く事もできました。 今日は、歩行器具も使わないで歩きました。
もう 大丈夫かと少し思いますが、明日の17日で、一週間がたちます。
福井先生は「早い回復力ですね」と言われました。
けれども 「若い男性でも 退院は、致しません」ともおしゃいました。
本人が、‘どうしても札幌に行きたい‘と言っても、
藤城亜季は、行かせない方向でおります。
父には、リハビリを今月まで 専念してもらい、
2月からは、新たな作品を生み出してファンの皆様にご覧いただきたく思います。

北海道の皆様には、ラストサイン会中止とさせて頂く事は、
心中から申し訳ない気持ちでいっぱいでございます。
2015年中には、北海道でのサイン会を出来る限り致したく考えておりますので、
少しの間御待ちくださいませ。
また、元気な藤城清治が、皆さまにお会いできる日まで宜しくお願い致します。 

藤城 亜季





 

みなさん、こんにちは。

今日は少し暖いですね。

こちらは、病院での様子です。

本日は遂に歩行器なしのリハビリとなりました!


Profile

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR