一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.07.28 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

草間先生から言われた事を直ぐに、主治医の福井先生に、メールで連絡をし、
福井先生から、最近の血液検査は、どちらでやられましたか?
検査結果を見たいのでPCに
送ってくださるように言われ、送ってから 検査内容が詳しく出てないとのこと。
明日から時間のある時に、三田病院で血液検査の内容を詳しく調べる事に。

翌日リハビリを終えて三田病院へ。
血液検査で結果が出たけれど、1時間後まで病院に居たくないと、結果は後で聞く事にし、お家に戻りました。
その後、栃木から福井先生が戻られ、今からMR
を撮るのでいらっしゃれますか、と言われたので 
父に、その旨を話すと、「行って撮る」と言うので三田病院へ。
福井先生と、少し話してからMR撮る前に、腰の痛みもあるのでブロック注射をして撮る事に 、、、
撮り終えて数十分経過後福井先生からの結果の話をされました。
父と私とヘルニアを担当医の先生が、加わり 以前の画像とこの日の画像をくらべて見た結果を、
福井先生とヘルニア担当医方との、話し合いの内容は、ヘルニアが、巨大化しており、尿管と便の神経を塞いでると
今現在この状況では相当痛いはずなのに、よく我慢しておられると、おっしゃいました。。
早急に、手術を行わないと泌尿も便もきのうしなくなると、、
もう手術しかないのか
父は、紙おむつ車椅子が、いやなのだ
垂れ流しにならないためにも今しかないと、おしゃっても何も 何も考えられなくなってしまって
その後タクシーで父と手を握って 亜季は、手術は、絶対嫌だと言ったが、
父は、僕の最後の生きる為の手術だから 手術をすると 亜季と少しでも長く生きたいからだと言った 。
だから一緒に手術を考えてよ、と言ったその時 父が、福井先生は、僕の為だけに、手術をしてくれるだろうか それは、手術後の経過が、安定するまでは、居てくれるだろうかと、言う事だと思うとこれから私は、福井先生意外の先生セカンドオピニオンの米沢先生と話す事に、、、


 

日曜日のお昼過ぎ 福島県での女子駅伝マラソンが始まり 父は、ベットに寝そ張りながら見てました。椅子をテレビの近くに置いて 20分程度でしたが、椅子に座りながらマラソンを観ておりました。


関東地区が、気になるようでした。

 




マラソンが、終わると 亜季  今から病室の廊下で、歩きたい と言って,、8分程度でしたが、歩くリハビリを前向きに、やり始めました。
 

冬の訪れを告げる、白、赤、ピンクの山茶花が静静と咲く頃には、
冷たい冬風が肌寒い季節となり、街中華やかな光の喜びに包まれる時期かと思います。

色々と、ファンの皆様にはお話しをしなくてはいけないと思いつつ、今になってしまいました。申し訳ありません。
突然の知らせに驚かれたかと思います。
その後ブログにも出さずにおりました事を深く御詫びいたします。

順天堂大学病院への緊急入院の翌日、10時間に迄ぶ手術に父は戦い抜きました。
何とか順調に、体調は良くなっていると思います。私自身、1年以内の2度目の手術には、こころの中ではずーっと反対しておりました。それだけに、手術中は体の芯から辛く、震えておりました。今年の1月の手術の時より何百倍か、計り知れない位に、嫌で、辛くて、どうしようもない思いがありました。そんな私の思いとは別に、父は手術をすると言った、この手術は、最後の僕の身体の賭けだと、もう少し僕は、永く生きたいと亜季と一緒にいたいんだと、今一番に辛い想いを亜季に色々と語ったのは、10月の1週目を過ぎた頃でした。
僕の身体と神経と精神、僕の尿の出が悪いんだよガスもぼくが出るかと思う前に、でてしまう、もう僕は、限界だよ亜季助けてよお願いだよ一番僕が、気にしてる事はオシッコの出が悪くなってるのは、どこか身体が、おかしくなっているということだとしか考えられないと言われ、翌日掛かり付けの泌尿器科の草間先生に相談をしに行き、先生から「ヘルニアが神経を塞いでいるのではないか」と言われ、早急に主治医と連絡をとって調べなさいと言われました。




手術2日目
父の看病の為、
亜季は7日間は病室に居る事にしました。


3日目
何とか点滴以外の食事を取りました。




4日目
天気がいいので、窓まで行って新聞を読んでおりました。
椅子には
長く座れませんでした。まだまだ手術後の傷が痛いというので。

亜季

 


Profile

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR